フェイスラインのニキビを簡単に治す方法

投稿者:

大人ニキビの代表であるフェイスラインのニキビを簡単に治す方法を紹介しています。
このニキビは、悪化するまで放っておくとニキビ跡やケロイドのような状態になってしまいます。
それを避けるために、誰でもできる簡単なニキビ改善方法をチェックして、キレイなフェイスラインを手に入れて下さい。

フェイスライン ニキビ 治す方法

フェイスラインのニキビは20代くらいからできるようになり、大人のニキビと言えます。

(画像4挿入)

このフェイスラインのニキビは、絶対に早く治した方がいいです。

理由は、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅い部分なので、ニキビが跡になり残ってしまうからです。

このニキビや肌荒れを放っておくと、ニキビがフェイスライン周辺に連なり、最悪ケロイドのような状態になってしまいます。

取り返しがつかなくなる前に、【フェイスラインのニキビを簡単に治す方法】を参考にして、早めに対策をしましょう。
普段の生活の中で、ちょっと気を付けるだけですが結構効きますよ!

【フェイスラインのニキビを簡単に治す方法】

①頬に刺激を与えない
「そんなに頻繁に頬を触ったりはしてないよ」
と思うかも知れませんね。

でも普段、何気なく頬杖をついたりしてませんか?

髪の毛先がフェイスラインに当たるような髪型ではないですか?

頬は私たちが思っている以上に敏感です。
少しの刺激でも、肌荒れニキビの原因になってしまいます。

他にも、フェイスラインに触れる枕や衣類が清潔かどうか見直してみるだけでも効果大ですよ。

②正しい洗顔をする
汗をかきにくく皮脂が詰まりやすいフェイスラインは、清潔に保ってあげることが大切になります。

この時に、ゴシゴシ洗ってしまうと肌への悪い刺激になりますので、決してこすらずマッサージをするように優しく洗顔しましょう。

そして意外と大事なのが、すすぎです。

洗顔料が肌に残ってしまうと、肌荒れニキビの原因になります。

しっかりメイクをする舞妓さんやモデルさんなどは、洗顔の際は100回を目安にすすぐそうですよ。

③1日3食、カラフルな食事を摂る
忙しいからと朝食を抜いたり、お昼をファーストフードで済ませていませんか?

このような食生活でも、10代の頃には肌の影響も少なく、ニキビ肌荒れもすぐ治ったかも知れませんね。

でも、20代を過ぎればそうもいきません。

年齢による肌の老化を防ぐためには、若いころよりも積極的にバランス良く栄養を摂取する必要があります。

簡単にできる方法としては、まず1日3食の習慣をつけます。

3食に分けると色々な料理から複数の種類の栄養を摂取できますし、カロリーの余分な吸収も抑えられて一石二鳥です。

そして、1回の食事に2色以上の野菜を意識して取り入れましょう。

たとえば
赤・・・トマト、にんじん、赤パプリカ
緑・・・ほうれん草、小松菜、ブロッコリー
黄色・・・かぼちゃ、黄パプリカ
黄緑or白・・・白菜、キャベツ、たまねぎ

野菜の鮮やかな色には抗酸化力があり、フェイスラインの大人ニキビを治す強い味方です。

いろいろな野菜を食べるので飽きませんし、カラフルな食事は見た目にも楽しい気分になりますよ♪

いかがでしょうか?
フェイスラインのニキビを治す方法って、実はこんなに簡単なんです。

逆に言えば、こんなに些細なことでも肌にとっては大ダメージだったんですね。

普段の生活を振り返ってみて、もう少し自分の肌を大切にしてあげられるといいですね。