ストレスでニキビができる意外な場所とは?

投稿者:

ストレスが原因でニキビができやすい場所が実はあるんです。
これを知っておけば、やみくもにニキビケアをするよりも効果的にニキビを治し、肌荒れを改善することができます。
どんなストレスがどんな場所にニキビを作ってしまうのか、具体的にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

ストレス ニキビ 場所

(画像2挿入)
「また同じ場所にニキビができてる、、
、」
あなたにも、いつもニキビができる場所ってありませんか?

それってストレスが原因かも知れません。

ニキビはできる場所によって原因が異なります。
今回は特に、ストレスによってできるニキビの場所をご紹介します。

<顎ニキビ>
顎ニキビは、ストレスでニキビができる場所の代表です。
顎という場所はニキビが治りにくく、なかなかニキビが治らないことがストレスとなり、更なるニキビを生み出すこともあります。
顎ニキビはとても厄介なニキビであると言えますね。

<鼻下・口周りのニキビ>
ストレスを溜め込んで、胃腸が弱ってしまった時にニキビができやすい場所です。
胃や消化器系はストレスに弱く、ニキビ肌荒れの大きな要因となります。
特に鼻下ニキビは、内臓の不調や夜更かしによる体のストレスが影響している可能性が高いです。
そのため鼻下・口周りは、大人のニキビができやすい場所でもあります。

<こめかみのニキビ>
疲労から来るストレスが、こめかみニキビの原因になります。
知らず知らずのうちに蓄積された疲れが、大きく影響している場合が多いです。
やはり疲れは肌荒れの改善を妨げている大きな要因なんですね。

他にも、ほおや首といった場所のニキビも、ストレスが関わっています。

(画像3挿入)

ストレスによるニキビ肌荒れの特徴としては、

①仕事や日常でストレスが溜まる

②胃腸の調子が悪くなり、栄養の吸収や老廃物の排出がうまくいかなくなる

③疲れや毒素が体内に溜まり、寝ても疲れが取れにくく寝不足状態になる

④様々な場所にニキビ肌荒れができてしまう

できてしまったニキビを治すことも大切ですが、まずはニキビができた場所を確認し、原因をチェックしてみて下さい。

その原因であるストレスを軽減してあげれば、ニキビを改善し、できにくくすることに繋がりますよ☆